協会トップ > 協会概要

概要

 当協会は、昭和39年に防火管理者連絡協議会(3協議会)として発足し、各協議会の連絡協調を図るため、昭和45年に札幌防火管理者協議会が設立され、昭和47年には政令指定都市への移行に伴い7協議会となり、さらに平成9年の分区で、1連合会10協議会の組織体制となりました。
 最初の発足から50年が経過し、将来的視点での運営体制、会員のニーズや時代に相応した事業展開を行っていく必要性から、「コンプライアンスの推進」、「積極的な地域への貢献」、そして「会員の主体性」をコンセプトに掲げ、市内各区の10協議会を統合し、平成28年5月24日「札幌防火管理者協会」が設立致しました。
 本協会では、防火管理に関する知識及び技術の向上に努め、各事業所における防火管理体制の推進を図るとともに、積極的に防火思想の普及啓発を目的に、研修会や啓発活動など、様々な事業を行っております。
 平成28年5月24日現在2,540事業所が入会しております。

ロゴマーク

会員事業所からの応募により、会員投票で決定いたしました。
防火の観点から水が炎を包み込み、防火管理者として、命を守るという願いが込められております。

協会組織図

変遷

入会案内

本協会に入会された皆様には、次のような事業等への参加並びに防火管理に関する情報提供等を行っております。
  • 防火ポスター等の頒布
  • 防火管理に関する資料等の頒布
  • 電子メールや会員専用ページを活用した情報発信
  • 防火管理や心肺蘇生法などの実技研修への参加
  • 防火管理意識の高揚を目的とした講演会等への参加

会員種別

  • 正会員 札幌市内の事業所の防火管理者
  • 年会費 8,000円(※)
  • 賛助会員 本会の主旨に賛同する正会員以外の事業者
  • 年会費 8,000円(※)
※但し、年度途中の入会届があった場合であって、その期日が10月1日から3月31日の間である場合には半額の金額(4,000円)となります。

入会方法

札幌市防火管理者協会事務局にお問い合わせください。

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目
札幌市消防局予防部指導課内
TEL011-215-2040 FAX011-281-8119